[論稿]一帯一路と伙伴(パートナー)関係<江原 規由>

投稿者: | 2019年5月8日

▪️現代の理論 2019春号▪️

一帯一路と伙伴(パートナー)関係
新型国際関係と一帯一路 FTA構築への中国の布石

(財)国際貿易投資研究所研究主幹 江原 規由


一帯一路は新型国際関係および新タイプのFTA構築のためのプラットフォーム
「三通」精神で「五通」事業をやるための中国の智慧
伙伴関係を国家間交流の指導原則に
共同声明で構築・見直される伙伴関係
一帯一路は改革開放の国際化のためのプラットフォーム


一帯一路倡議(一帯一路イニシアチブ、以後、「一帯一路」)とは何か。いろいろな見方が出来るが、要は、「五通」と「三共」(詳細:下記表1)にほぼ集約される。すなわち、「五通」とは、新型国際関係の構築、インフラ建設、新タイプFTAの構築、人民元の国際化、文化・人材交流の強化などを目的とする「一帯一路」の事業内容であり、「三共」とは、ウインウイン関係の構築を目指す「一帯一路」の理念(精神)である。

さらに続きを読む(現代の理論のサイトへリンクします)