12/16 ISAC年次大会・BRIJCシンポ CGTNネットニュースで紹介されました。

投稿者: | 2018年12月27日

A New Era in China-Japan Relations? Joint infrastructure projects show great potential
https://news.cgtn.com/news/7749544f7a494464776c6d636a4e6e62684a4856/share_p.html


◎媒体名:CGTNChina Global Television Network
◎媒体概要:CGTNは、北京、ナイロビ、ワシントンに独立した編成拠点を置く、24時間マルチリンガルニュース放送プラットフォームになります。
70カ国に契約記者を持ち、メインの英語放送を始め、CGTN SpanishCGTN FrenchCGTN Arabic, CGTN Russianなど、6チャンネル、100カ国で、衛星、ケーブル、地上波で放送しております。残念ながら日本ではネットでのみの視聴になります。
視聴者数は、それぞれのチャンネルにての内訳は定かではありませんが、約8千5百万人と言われております。また、スマートホン用のアプリなどでも視聴が可能になります。